KLEENTEKのotogawaです。
以前、このブログで紹介しました吹田市様の続報です。※前回の記事
2017年2月に、吹田市様の発電設備のメンテナンスが行われました。 これは2010年に設備が稼働してから3回目に行われたもので、設備メーカー新日本造機㈱さんの立会のもと、 蒸気タービンや減速機等を開放し、入念に点検、清掃するというものでした。 クリーンテックからも数名が見学させていただきました。


さて、注目の設備内や配管内の様子ですが、どのパーツも非常にきれいで、何の問題もなく、吹田市のご担当者様も驚かれていました。また、新日本造機㈱のメンテナンスの方も、「摩耗や焼き付きがなく、予備のメタルシールに交換せずにすみました!」と言われたそうです。

ちなみに、タンク内の撮影は暗くてできませんでしたが、油面計でみたタービン油は透き通って大変綺麗でした。吹田市様は、さらに無更油記録延長へ挑戦されます!


★以下データをご参照ください。(クリックすると全体が見られます)
※鮮明なデータをお入用の方はクリーンテックまでお問合せください。