KLEENTEKのotogawaです。
以前、このブログで紹介しました吹田市様の続報です。
・2015年の記事
・2017年の記事
吹田市様には、 発電装置のタービン油用に除水機付き静電浄油機1台、
ストーカー油圧用に静電浄油機2台をご使用いただいており、
今年でそれぞれ9年目と5年目になります。

その間、油の交換は追油のみで、装置のトラブルは一切なく、
メンテナンス費用と油交換費用が削減できていると、
吹田市様から大変ご好評をいただいています。

2017年2月には、発電設備メーカーの新日本造機㈱さんが
タービンの解体、点検、清掃を行われましたが、
その際、装置内が大変きれいだったため、
あらためて静電浄油機の効果のお墨付きをいただきました。
★続報・無更油を継続中~吹田市資源循環エネルギーセンター様

”限りあるエネルギーを効率よく使うこと”
”コスト意識をもって仕事をすること”

言葉にするのは簡単です。
でも「実行」するのは決して簡単ではありません。

「実行する人」には、日々の地道な作業や、綿密な調査などの
陰の努力という土台があるものです。
静電浄油機を買ってくださる方は、そういう方々です。
効果を理解してもらうのが難しいからこそ、
価格ではなく「質」で選んでいただけたという喜びが大きいです。

なお、2017年~2018年には他のクリーンセンター様にも
合計11台の静電浄油機が導入されました。(東日本…3台、西日本…8台)

吹田市様の無更油記録を、引き続き追いかけていきます!

★以下データはクリックすると全体が見られます。
※鮮明なデータをお入用の方はクリーンテックまでお問合せください。
上)吹田市様・静電浄油機ご使用の経緯(2009~2018)
下)吹田市様・発電タービン点検時の様子(2017.2)